Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

AL(アクティブラーニング)の本格的稼働、そして道徳教育を刷新!!「リーダー・イン・ミー」プログラムの導入

2016.12.22

校長先生

校長先生

富山、石川、福井で展開する学習塾「育英センター」を母体とする片山学園は、2005年4月に開校し、今年で12年目を迎える学校です。卒業生は、1期生~6期生の計600名、国内外の大学や企業で「夢」の実現に向け、日々頑張っています。そして7期生(高校3年生)~12期生(中学1年生)の計628名も日々、学校生活や寮生活を送りながら様々な活動に積極的に取り組んでいます。

「文武両道」を実践、そして今年は上位大会、全国大会出場ラッシュ!!

片山学園中学校・高等学校は開校以来、進学指導、受験対策に力を注いで来ました。1期生~6期生の進学実績は上記のとおりとなっており、7期生である高校3年生も日々、受験勉強に頑張っています。その内の1人はマサチューセッツ工科大学を目標とし、また3つ子の生徒は3人とも現役で、同じ国立大学医学部合格を目指しております。
そして今年は、部活動でも実績が出ました。吹奏楽部は10月と11月にそれぞれ主催が違う全国大会へ、弓道部、陸上部、ダンス部、伝統芸能部(詩吟剣舞)、テニス部、ボウリング(個人)もそれぞれこの夏、全国大会に出場し、過去にない実績を出すことが出来ました。
この要因は、学習面に導入したAL(アクティブラーニング)の取り組みが部活動にマッチングしたからではないかと思っています。各自が主体的に計画的に、そして結果に対して反省し、次の行動指針をしっかり持って活動したことがこのような結果につながり、もちろん学習面でも効果は表れています。

道徳教育の刷新でリーダーとしての資質を伸ばす

私たちの教育目標のひとつに「リーダーとしての道徳観」を伸ばすというものがあります。
そこで今年度から導入したのは、企業のビジネス研修にも用いられているスティーブン・R・コビィーが提唱した「7つの習慣」を学校向けに開発した「リーダー・イン・ミー」というプログラム。変化の激しい21世紀を生き抜くためには、「個の自立」と「他者との協働」が必要だと言われています。一人ひとり自己肯定力を高め、物事に前向きに取り組む姿勢を培うと同時に、リーダーシップを育み、生き生きとした学校文化を築くという狙いがあります。

HPで動画閲覧

日々の学校活動や寮活動の模様をHPで随時アップし、片山学園の様子を知ってもらう取り組みを行っています。校長が生徒らの頑張る姿を撮影し、動画編集を行ってHPにアップしています。また、You Tubeでは「Gakuen Katayama」というチャンネルでも動画を閲覧することができますのでぜひ、ご覧下さい。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

片山学園中学校
[学校HP]http://www.katayamagakuen.jp/
〒930-1262 富山県富山市東黒牧10 Tel.076-483-3300
最寄駅/
JR北陸本線・高山本線「富山駅」から地鉄バス(約30分)、富山地方鉄道上滝線「上滝駅」から大山コミュニティバス(約9分)「片山学園前」すぐ。<スクールバス>県内各地から11系統を運行。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る