Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

伝えたい気持ちが込められた しなやかで透明感のある美しい歌声は 聴いてくれるすべての人の心に届く

2017.06.01

さらなる高みをめざしひとつになって切磋琢磨する

創立50周年を迎え、現在、中学生27名、高校生15名の総勢42名が在籍している「合唱部」。2016年の全日本合唱コンクール関東大会中学校部門金賞をはじめ、2017年にも千葉県合唱アンサンブルコンテスト中学校の部で金賞を受賞するなど、ここ数年、輝かしい成績をおさめています。
放課後約2時間の練習の冒頭はコンサートミストレスが中心となって発声やパートごとの練習をすすめていきます。時にはプロのピアニストが練習に参加して、緊張感あふれるレッスンが行われることも。
「私は姉の影響であこがれの合唱部に入りました。4月に新入生が入ってきますが、上級生と下級生がいろいろな相談にのる姉妹のような関係で、全員がすぐに仲良くなります。横のつながりだけでなく、縦のつながりもしっかりしているのがこの部の特徴です」と、にこやかに語るのは高校1年生の加藤惠水さん。
普段は夏や冬に開催されるコンクール出場のための練習が中心ですが、それ以外に毎年11月に行われる定期演奏会で上演するオリジナル脚本の「創作ミュージカル」や「ボランティアコンサート」など、年間をとおしてさまざまな活動を行っています。また、2016年7月には第1回東京国際合唱祭「奏」に日本代表として参加し、合唱祭のために来日したチェコの合唱団「ズヴォネチェク・プラハ」を学校に招いて交歓演奏会を開催するなど、合唱を通した国際交流にも積極的に参加しています。

合唱をとおして培うチームプレーと歌詞から学ぶ日本語の世界

全日本合唱コンクール全国大会で念願の金賞を受賞

全日本合唱コンクール全国大会で念願の金賞を受賞

中学1年生から高校2年生まで、一貫して生徒たちを指導しているのは、顧問の堀野直美先生。「合唱で大事にしてほしいもののひとつに“歌詞”があります。言葉の意味をひとつひとつきちんと理解して、正しい発音で旋律を歌うことを大切にしています。合唱はチームプレーなので、誰かひとりが飛びぬけて上手でも成立しません。切磋琢磨しながらお互いに助け合って、ひとつの作品を作り上げていきます」と、熱く語ります。
合唱はもちろん、勉強にも厳しいのが堀野先生流。学期末を迎えるたびに生徒ひとりひとりと面談し、合唱と勉強の両立がきちんとできているかを話し合います。「千葉県合唱アンサンブルコンテスト中学校の部で金賞を獲りましたが、それに満足することなく、それを励みにお互いに協力しあって、さらに上を目指していってほしい。いろいろな大会で負けることがあってもそれは必ず成長につながります。“くじけない心”と“挫折しても立ち上がる強さ”を身につけコツコツ積み重ねていくことの大切さを学んでほしいです」と堀野先生。今後もより良い演奏を目指して、楽しく、厳しい練習が続きます。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

国府台女子学院中学部
[学校HP]http://www.konodai-gs.ac.jp/
〒272‐8567 千葉県市川市菅野3‐24‐1
Tel. 047‐322‐7770

最寄駅/
京成本線「市川真間駅」徒歩5分。JR総武線「市川駅」徒歩12分または京成バス「菅野六丁目」。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る