Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

日本の代表的な武道の一つ「なぎなた」を知っていますか? 同じ目標に向かって努力を積み重ねる、 生徒たちのようすをご紹介します。

2017.06.01

「なぎなた」を知っていますか?

平成26年度関東中学生弓道大会に出場しました。

平成26年度関東中学生弓道大会に出場しました。

鎌倉女子大学中等部では、運動部8、文化部11のクラブが活動しており、授業や学校行事などでは得られない貴重な経験ができる場となっています。
それではクラブ活動の取り組みを見てみましょう。ここでは、「なぎなた部」をとりあげます。「なぎなた」って聞いたことがあるでしょうか?「なぎなた」は、鎌倉時代から室町時代にかけての、歩兵の武器を指す言葉です。源義経に仕えた弁慶が「なぎなた」の使い手だったそうで、現在では日本の代表的な武道の1つとされています。

「強い選手より、強い人を育てたい」

ここで、なぎなた部の練習のようすをのぞいてみましょう。第2体育館に行くと、部員たちは「打ち返し」「基本打突」とよばれる、単調な技の練習を全員で取り組んでいます。この単調な練習を積み重ねることによってはじめて「自然な動き」ができるようになるそうです。そして何よりも印象的なのが、部員が声を出し、同じ目標に向かって練習するなかで形成される、運動部ならではの緊張感ある雰囲気です。
顧問の竹中先生になぎなた部について話を聞きました。そのなかで印象的だったのは、「強い選手より、強い人を育てたい」という言葉です。競技だけできればいいわけではないのです。礼儀正しく、お互いを尊重し、先見性をもって行動できる、バランス感覚がある人を目指しているのだそうです。この積み重ねができてはじめて「強い人」になれるのです。平成28年度には、全日本中学生なぎなた大会敢闘賞を受賞しました。こんな目標を持った顧問の先生と、同じ目標に向かって努力を積み重ねる生徒たち。中学1~3年までの時期に経験するクラブ活動は、将来の生き方を決定づける、大きな影響があるかもしれません。

学校にいらしてください

本校では、なぎなた部以外に、関東・全国レベルで活躍しているクラブがあります。8月5日、土曜日に「クラブ活動体験」を実施します。ぜひご来校ください。
※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

鎌倉女子大学中等部
[学校HP]http://www.kamakura-u-j.ed.jp/
〒247‐8511 神奈川県鎌倉市岩瀬1420
Tel. 0467‐44‐2113

最寄駅/
JR根岸線「本郷台駅」徒歩15分。JR・湘南モノレール「大船駅」からバスで約10分、「鎌倉女子大前」下車。「大船駅」から徒歩23分。
京浜急行線「上大岡駅」または「金沢八景駅」からバスで「鎌倉女子大前」下車。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る