Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

2017年4月、豊洲新校舎始動! 始まる革新的な未来

2017.07.10

芝浦工業大学附属中学高等学校は2017年4月、豊洲新校舎に移転しました。中高大一貫教育で世界に貢献する理工系人材を育成します。また、新校舎は、有楽町線・豊洲駅から徒歩7分。ゆりかもめ・新豊洲駅から徒歩1分。あらゆるエリアからの通学が可能になりました。

生徒たちが楽しく学び誇りに思える環境を!

以前の校舎に比べ約1.5倍の敷地面積になり、未来に対応した教育環境を実現

以前の校舎に比べ約1.5倍の敷地面積になり、未来に対応した教育環境を実現

[教室]

生徒にとって一番大切なホームルームは、明るく開放的な空間となり、思考力・知識の活用力を育てるICT教育設備を導入。全教室で電子黒板を使用した最先端の授業が実施されています。

[近隣施設の教育活用]

豊洲は多くの科学研究機関や産業施設が集まる先端科学技術都市。近隣施設を活用した体験学習や調べ学習などのフィールドワーク・プログラムも今年度から実施予定です。

[学習環境]

校内のさまざまな場所に生徒が自由に活用できる空間を取り、自主活動の活性化を促します。静かに落ち着いて学習に集中できる自習室は、新校舎の自慢の施設の一つです。現在、朝夕に多数の生徒が利用しています。

[大学との連携]

新校舎は、芝浦工大・豊洲キャンパスまで徒歩15分ほどの立地。距離の制約上、これまでは実施が困難だったさまざまな連携、例えば大学講義の聴講や多様なセミナーへの参加などが一気に活発化することでしょう。
また、図書館、実験室、運動施設など芝浦工大の施設を利用する機会も格段に増える予定です。

[運動施設]

緑の広々としたグラウンドに、全周200メートルのトラックを確保。屋内施設ではメインアリーナ(体育館)に加えて、武道・ダンスに使えるサブアリーナも設置予定。
そのほか、屋上テニスコートなど充実した施設がそろいます。

[テクノロジーギャラリー]

理工系教育を身近に感じられるよう、ガラス張りの理科実験室・技術工作室・コンピュータ教室を同一フロアに配置。さらに、芝浦工大と連携し、「しばうら工学鉄道ギャラリー」を開設。運転シミュレータ、本物の座席を設置し、列車内の雰囲気の中で様々な鉄道関係の貴重な資料を展示します。

[図書室]

現在よりも広く充実した場所に生まれ変わった図書室は、斬新なデザインが施され、資料調査や読書などに自然と足が向くような、知的で楽しい空間が展開されています。
また、中高にいながら大学図書館の蔵書検索等ができるよう準備を進めます。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

芝浦工業大学附属中学校
[学校HP]http://www.ijh.shibaura-it.ac.jp/
〒135-8139 東京都江東区豊洲6-2-7
Tel.03-3520-8501

最寄駅/
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」徒歩7分。新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」徒歩1分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る