Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

「めざすなら高い嶺」を合言葉に、難関大学へ進学

2017.09.25

今春、東京大学・京都大学・国公立医学科に57名が合格

開校から途切れることなく、26年連続で東京大学に合格者を輩出。26年間で186名(理科三類13名)が東京大学に合格。

開校から途切れることなく、26年連続で東京大学に合格者を輩出。26年間で186名(理科三類13名)が東京大学に合格。

北嶺は、1学年120名の少数精鋭からなる完全中高一貫の学校です。今春の大学入試では、東京大学に10名(推薦入試1名)、京都大学に2名、国公立医学部医学科に35名、難関10大学に43名が合格しました。北嶺独自の教育カリキュラムが、現役での難関大の合格を可能とし、今年も東大・京大・医学部医学科に強い北嶺が実証されました。

学習に集中することができる自然豊かな恵まれた環境

北嶺は札幌郊外の豊かな自然環境に囲まれた場所にあり、生徒は落ち着いて学校生活に集中することができます。絶対的な授業数を確保することで、「ゆるぎない基礎学力」の定着、物事の本質をとらえる「深い思考力」を身につけることができます。進路指導も充実し、放課後や長期休み講習、添削指導、面接練習、医師体験など、生徒にさまざまなアプローチで動機付けしています。

全国からの志望者多数注目集める「青雲寮コース」

学校に併設する「青雲寮」は、生徒の学習や生活を最大限にサポートする体制があります。学校の先生による「夜間講習」、北嶺OB医学部生・現役医師チューターによる「学習・進路指導」、など、寮生の学習を支える多彩なプログラムを用意。生活面では、スキー遠足・プロ野球観戦・温泉ツアーなど、寮生どうしの絆を強めるさまざまなレクリエーションを実施しています。全校生徒の約3割にあたる260名が切磋琢磨し合いながら、目標に向かってともに生活しています。

充実した国際理解・グローバル教育英語教育に力を入れた「Gプロジェクト」を実施

今後迎えるグローバル社会に向け、英会話や国際理解教育に力を入れた「Gプロジェクト」を実施しています。その中核となるのが、高校1年生の海外修学旅行での「グローバルリーダー養成プログラム」。ハーバード大学/マサチューセッツ工科大学にて、大学教授や院生による講義、現役大学生とのグループディスカッション等を行います。効果的な研修を行うため、ハーバード大学生を本校に迎える「事前キャンプ学習」も2年に渡って実施。また、外国人講師や、北海道大学留学生を招いた「英会話・国際理解教育」、ニュージーランド兄弟校への短期留学も行っています。
 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

北嶺中学校
[学校HP]http://www.kibou.ac.jp/hokurei/
〒004-0839 札幌市清田区真栄448番地の1
Tel.011-883-4651

最寄駅/
札幌市営地下鉄東豊線「福住駅」からバス、有明線[福87]に乗車し「アンデルセン福祉村」より徒歩10分。各地下鉄駅よりスクールバスを運行。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る