Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

ZEN×GLOBAL 禅の教えとグローバル教育

2017.09.25

海外の一流大学進学を目指すスーパーグローバルZENコース

1872年(明治5年)に創設の臨済宗大本山妙心寺を母体とする花園中学高等学校は、禅と高度な英語を学び海外の一流大学進学を目指すスーパーグローバルZENコース(以下SGZコース)を開設しました。

本物の文化を吸収して世界へ

SGZコースの生徒は、毎朝8時20分から20分間坐禅を行います。姿勢を正し、呼吸とこころを調えることで、授業にも集中することができます。また、禅と関係の深い茶道も裏千家家元千宗室氏の監修の茶道講座を開講しています。所作・作法を学ぶだけにとどまらず、日本文化を発信できる国際人としての素地を育みます。

「英語を学ぶ」のではなく、「英語で学ぶ」ことが基本

理科のイマージョン授業でもiPadを活用しています。

理科のイマージョン授業でもiPadを活用しています。

英語で数学・理科の指導を行うイマージョン授業も大きな特徴です。ネイティブ教員と日本人教員のティームティーチングで授業を行います。ネイティブ教員が授業をリードし、英語で問題を考え、考察していきます。オンライン英会話では、生徒一人ひとりがiPadを持ち、それぞれの英語力に応じて海外の講師とのやりとりができます。生徒のだれもが臆することなく「英語で表現しよう、英語で伝えたい」という熱意にあふれています。
毎年夏にはフィリピンセブ島での語学研修が実施されます。また中学3年ではニュージーランド研修、高校2年では、将来の海外進学を見据えて、アメリカの名門大学の研修が予定されています。

週5日午前中は英語のみの授業

高校3年になるとNIC講座が始まります。ディベート・スピーチなど、海外の大学生活で必要なスキルを身につけるため、海外の一流大学進学で30年の実績を誇るNIC International College in Japanと提携して英語力を大学の講義に通用するレベルにまで引き上げます。
海外のエリートも関心を持つ禅を身につけ、英語をツールとして海外へ飛び立つためのカリキュラムが花園中学校には用意されています。

生徒の視点から花園中学校をお伝えします。中学生徒会長 酒井さんへのインタビュー

・花園中学に入ろうと思ったきっかけを教えてください。
小さい頃から英語を習っており、パンフレットで知ったオンライン英会話や中学3年生の海外研修旅行の様子を見て、花園に通いたいと思いました。

・実際の海外研修旅行はどうでしたか?
最高でした。思ったよりもコミュニケーションができると思いました。全校生徒の前でも英語でスピーチさせていただきましたし、私のバディとその友達も積極的に話しかけてくれて、ランチやモーニングティーの時間にいろんなことを話すことができました。

・最後に禅について、英語で伝えてみてください。
Many foreign people want to know what zen is. I can’t explain the details of zen but when I practice it, I feel relaxed and I can focus on myself.
 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

花園中学校
[学校HP]http://www.kyoto-hanazono-h.ed.jp
〒616-8034 京都市右京区花園木辻北町1番地
Tel.075-463-5221

最寄駅/
JR嵯峨野線「花園駅」徒歩約7分。「西院駅」「三条駅」「神宮丸太町駅」から市バス「木辻南町」徒歩約2分。JRバス「西ノ京円町」徒歩約10分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る