Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

確かな学力と豊かな人間性を備えたグローバルリーダーを育成

2017.09.25

早稲田大学の創設者大隈重信のゆかりの地に

2010年4月、早稲田大学の7番目の附属・系属校として、九州北部の佐賀県唐津の地に早稲田佐賀中学校・高等学校は開校しました。「九州のWASEDA」として、早稲田大学建学の精神の三本柱「進取の精神」「学問の独立」「地球市民の育成」を理想とする教育活動を展開・発展させ、九州を代表する進学校を目指しています。

難関国公立・私立大学受験+早稲田大学への推薦枠50%

進路指導においては、生徒自身が「自己実現のために適性のある大学・学部」を選択し、多くの生徒が難関大学・難関学部の受験に向かっています。放課後の「特別補習」や長期休業中の「演習授業」において、受験を突破する確かな学力を育成します。
また、本校は早稲田大学の系属校として、入学定員の50%を上限とする推薦枠を設定しており、早稲田大学の全ての学部に対して校内の規定により推薦を決定します。明確な目的意識を持ち、早稲田大学へ進学していく生徒に対しても丁寧に指導します。

全国から集まる生徒たちによる寮生活

全体学習室の個別ブース

全体学習室の個別ブース

全校生徒の6割以上が生活する本校附設寮「八太郎館」では、お互いを刺激し合い高めあう生活を送ることができます。
中1から高1までは4人部屋、全体学習室では自分の個人ブースで学習に励みます。高2からは個室が用意されます。また、全員がセキュリティーカードを携帯し、安全面を確保。冷暖房を完備するほか、ランドリーサービスも備えるなど、快適な寮生活を送ることができる環境が整っています。おいしい地元産の食材を中心に安心・安全な料理を3食提供します。寮長・寮母の他、寮主任の教員4名が中心となって寮生の指導に当たり、教員も毎日3名が宿泊し、生活面・学習面のフォローを行います。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

早稲田佐賀中学校
[学校HP]http://www.wasedasaga.jp/
〒847-0016 佐賀県唐津市東城内7-1
Tel.0955-58-9000

最寄駅/
JR唐津線 筑肥線「唐津駅」徒歩約15分。「唐津バスセンター」徒歩約10分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る