Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

“未来を切り拓くチカラ”をつける国際教育

2017.10.30

都内でも住みたい街上位、吉祥寺の街に根ざす藤村女子中学校。85年の歴史ある女子教育を時代に合わせブラッシュアップしながら「発信力」を育むためのアクティブな教育を行なっています。
「発信力」とは、自分が思い描く人生を歩み、時代を切り拓いていくための力。藤村女子では、人や社会に貢献するための柔軟な発想力、コミュニケーション力、行動力、プレゼンテーション力など様々なスキルを総称して「発信力」と呼んでいます。
そんなスキルを養っていくための1つが、国際教育です。充実したプログラムの国際教育を紹介します!

◆English Days

毎年7月に行われる、英語に浸かる3日間のプログラム。例年は中3だけだった英語劇を今年は中1から中3までの3学年で実施しました。1グループ5~7人に分かれ、与えられたテーマからさらに自分たちでストーリーやセリフを考え、衣装や小道具、音楽まで準備して最終日に発表をしました。
「今年の中1から授業でも英語劇に取り組んでいるので、英語のセリフも最終日は暗記して身振り手振りをつけて堂々たるものでした。どの学年も生徒たちはクリエイティブさを発揮して、独自のストーリーや演出を見せてくれました」と広報担当の廣瀬真奈美先生。最終日の発表はコンテストもあるので、生徒たちは優勝めざしてチームワークも発揮し取り組み、盛り上がったそうです。

◆ネイティブ教師との時間

ネイティブ講師との交流

ネイティブ講師との交流

藤村女子では、日本人教師による週4時間の英語の授業以外に、ネイティブ教師の授業が2時間あります。さらに、ネイティブの先生たちは中1クラスの副担任のような存在で、各クラスに1人ずつ付き、帰りのホームルームや掃除なども一緒に行うので、英語でコミュニケーションをとることは日常なのです。
朝学習では、週2回は単語暗記トレーニング、週1回は英作文を行い、繰り返すことで慣れ、力も定着していきます。その成果は年4回の英単語コンテスト(グランドコンテスト)や英検受験などで着実に現れています。

◆ハワイ修学旅行

中3で全員が修学旅行に向かう先は、ハワイ! 現地のご家庭と1日を過ごすホームビジットなど英語や文化に触れるのはもちろんですが、ハワイ島のボルケーノ国立公園で火山の学習〈理科〉、コナでは〈家庭科〉で作ったパウスカートでフラダンスレッスン、オアフ島では戦艦を見学〈社会〉と様々な教科と連携した学びの機会になっています。

◆留学生の受け入れ

学校には毎年留学生が来ます。「主には高校生ですが、1年間一緒に過ごしているので中学生でも一緒に授業や行事を過ごすこともあり、みんな積極的にコミュニケーションをとってすぐ仲良くなっていますよ」と廣瀬先生。お互いに良い刺激を受けているようです。

◆日本文化体験

国際教育の第一歩は、日本をきちんと知ることと藤村では考えています。講師の先生方をお招きして、「茶道」「華道」「礼法」を3年間通して学びます。自国のことを学び、分かることが世界への視野をさらにしっかりしたものにしてくれるでしょう。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

藤村女子中学校
[学校HP]http://www.fujimura.ac.jp/
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3
Tel. 0422-22-1266

最寄駅/
JR中央線 総武線・京王井の頭線「吉祥寺駅」徒歩5分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る