Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

自信をつけ、熱中することが見つかる男子の充実6年間!

2017.11.22

教室移動はエスカレータ?!11階建ての立派な校舎

東京でも落ち着いた雰囲気の漂う文京区・護国寺にあり、駅から徒歩すぐという好立地にある日本大学豊山中学校。2015年に完成した新校舎は、なんと11階建で、校舎内にエスカレーターがある近代的な造りです。3階分吹き抜けのアリーナ、1年中泳げる屋内温水プール、柔道場や剣道場に加え、トレーニング室まである充実ぶり。もちろんコンピューター室や図書室、実験室などの学習環境も整っています。
そんな恵まれた環境で学ぶ生徒たちは中高合わせて約2200人という大人数ではありながらも、生徒たちはのびのびと個性豊かに楽しそうな日々を送っています。

元気な子もおとなしい子も自分の居場所が見つかる!

ファームステイでのひとコマ。海外での貴重な経験は一生もの

ファームステイでのひとコマ。海外での貴重な経験は一生もの

「生徒が多い分、学校は多様性そのものです。部活以外にも、売店やコモンスペース、図書館、保健室などちょっとしたところでクラスや学年を越えた新たな友達ができ、あちこちでコミュニティが生まれていています。みんな違っていて、その違いを認め合っているんですね」と生徒たちを見てきた広報担当の上沢花子先生は話してくれました。
都大会常連の野球部やオリンピック選手も輩出している水泳部など、体育部の活躍は有名ですが、一方で鉄道部や模型部、生物部など文化系の部活も数々の賞を受賞する活躍をしていることからも、生徒それぞれが自分が熱中できるものと居場所を見つけていることが伝わってきます。
多感な十代の時期を迎える中高時代に、自分の居場所や夢中になれることを見つけられるのは、一生モノの貴重な時間になることでしょう。

細かな指導と成功体験で入学後に大きく伸びる男子

「入学段階は、男子は比較的女子より幼いですが、その分伸びシロが大きいんです。成功体験を用意してあげると、男子は6年間で大きく成長しますよ」とおっしゃるのは、中学教頭の原田学先生。
例えば、MAPと呼ばれる朝の10分間を使った小テストは、各教科の学習内容の復習と定着に役立っていますが、「できる」という自信を積み重ねられる機会でもあります。
さらに、成績が伸び悩む生徒は、中2の夏休みに指名制の4泊5日の勉強合宿に参加します。
「朝から夜まで授業形式などで勉強をするのですが、こうした生徒は勉強の仕方を知らなかったり、生活習慣が整っていなかったりするので、そうしたところから丁寧に見てあげることを目的にしています。小さな成功体験を積ませてあげると、その後一気に成績が伸びる子も多いんです」(原田先生)
卒業後は約75%が日大に進みますが、16学部87学科もあるので、中高で見つけた興味や関心をさらに広げられます。
異性がいない環境だからこそ恰好つける必要もなく、のびのびと素直な生徒が多い日大豊山。時には厳しく、そして温かな目で見守ってくれる先生たちと成長できる居場所が見つけられる6年間で、男の子たちは大きく伸びていくことでしょう。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

日本大学豊山中学校
[学校HP]http://www.buzan.hs.nihon-u.ac.jp/
〒112-0012 東京都文京区大塚5丁目40番10号
Tel. 03-3943-2161(代)

最寄駅/
東京メトロ有楽町線護国寺駅4番出口より徒歩約2分

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る