Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

充実した海外研修&校内でも毎日が国際交流!

2018.07.27

今年から共学となった八雲学園。男子も加わり、さらに学校内は活気に満ち溢れています。

海外から多彩な来客 校内でも国際交流

昨年より世界50カ国の私立学校180校が所属する「ラウンドスクエア」にも正式な加盟校として参加しました。すでにケニア、オーストラリア、ヨルダンなどから学生が来訪し、八雲からも海外を訪れる生徒を送り出しています。
他にも、毎年エール大学の学生と交流をするなど、八雲には海外からのお客様がよく訪れます。生徒たちは英語を使うだけでなく、相手の文化を学び、真の国際交流を日々肌で感じ、体感しています。

短期~長期の選べる海外研修 広大な施設でアメリカ生活

カリフォルニア州サンタバーバラの姉妹校ケイトスクールの生徒と楽しい時間

カリフォルニア州サンタバーバラの姉妹校ケイトスクールの生徒と楽しい時間

カリフォルニア州サンタバーバラには、「八雲レジデンス」と呼ばれる広大な敷地内の宿泊施設もあり、温水プール、テニスコートも備え、研修などに使われています。
中3では全員参加の2週間のアメリカ研修があり、この宿舎を拠点に英語研修を行い、姉妹校であるケイトスクールとの交流や地元の小学校を訪問して日本文化を伝える経験をします。
また、もっとじっくり海外で学びたい生徒には、高1の希望者向けに“事前学習3カ月︱アメリカ研修3カ月―事後学習3カ月”の「9カ月プログラム」もあります。ホームステイ、学生寮、レジデンス滞在などをしながら、UCSBのキャンパスで英語を学びます。さらに今後は、1年間の留学プログラムも準備しているそうなので楽しみですね!

週に9~10時間の英語授業 お祭りや劇も英語で!

普段から中1では週9時間、中2、中3では週10時間の英語の授業があります。レベル別で行われ、ネイティブの先生との会話はもちろんのこと発表や話す力など、高度な英語力を身につけるプログラムが組まれています。英検、TOEFLなどの英語資格対策もきちんと科目として組まれているのも八雲の特徴でしょう。ついた力をきちんと確認し、留学などに生かすこともできます。
年に1度の「英語祭」(12月に英語で行う学園祭。通常の文化祭も10月にある)では、プレゼンテーションや英語劇、国際色豊かな出店を行い、英語に浸かる1日です。
「日々発表などで話し慣れている八雲の生徒は、物怖じせずに英語でどんどん話す子が多いですね。中1の6月に行われるレシテーションコンテストでは、男女共に堂々とした姿を見せてくれました」と広報担当の河東田敦先生。
語学力だけでなく、月に1度は「文化体験の日」が設けられ、伝統芸能鑑賞や博物館訪問などをして、体験を通して文化理解を深めます。“英語の八雲”と呼ばれる定評ある英語力とグローバル教育も、どんどんと進化を遂げ、魅力を増しています。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

八雲学園中学校
[学校HP]http://www.yakumo.ac.jp/
〒152-0023 東京都目黒区八雲2-14-1 Tel.03-3717-1196

最寄駅/
東急東横線「都立大学駅」徒歩7分。「都立大学駅」・JRなど「渋谷駅」から東急バス「八雲高校前」ほか。JRなど「目黒駅」からバス「中根町」徒歩3分、「都立大学付属高校前」徒歩4分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る