Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

合言葉は「勉強もクラブも100対100」!
Ⅱ類・Ⅰ類のコース制1期生も、部活と勉強を両立し 旧帝大や医学部医学科、難関私大に多数合格!

2019.05.30

23区にありながらも充実の運動施設・設備を完備
打ち込めるクラブが必ず見つかる

9年連続で都内男子校最多の志願者を集めた東京都市大学付属中学校(世田谷区)。豊富な理科実験レポートや、中3の1年をかけて取り組むキャリア・スタディ、中期修了論文など、自ら考え探究し表現する力を伸ばす取り組みが多く実践されている学校です。加えて、アメリカ西海岸研修旅行(高1必修)や中3希望者対象のニュージーランド3か月ターム留学、マレーシア異文化体験プログラムなど、多彩な海外研修の機会を通じて、世界でたくましく生きる力を育んでいます。
そんな同校のクラブは、運動系から文化系まで幅広く、中学で25種類以上もあります。原則週3回の活動日数は、他校に比べると決して多いわけではありませんが、サッカーの公式戦でも使われる照明付きの全面人工芝グラウンドや2階建ての体育館、トレーニングルーム、学校からバスで10分ほどの硬式野球場やテニスコートが設置された総合グラウンドなどの充実した施設・設備を活用しながら、精力的に活動しています。

自らを律して文武両道
東大現役合格を叶えた

「毎日の授業と部活動のどちらも全力で取り組むのが当たり前」という校風の同校。今回は、部活動に打ち込みながらも見事、東京大学に現役合格を果たした2名の卒業生にお話を聞きました。

理科Ⅰ類進学 藤原くん(マルチメディア研究部)
僕はあまり効率よく勉強を進められるタイプではなかったので、日々の勉強と部活動を両立させるためにどうしたらよいかを考え、「定期テストの成績順位が下がったら、部活動を一旦休む」という制約を中3時に自分で決めました。実際に成績が下がってしまい、3か月間部活に行けない時期もあったのですが、楽しい部活に復帰したくて、頑張って勉強しました。
受験勉強に本腰を入れたのは、高2秋の部活引退後からです。苦手科目克服のため、英語のみ塾に通いましたが、その他の科目は学校の授業や講習での勉強で十分でした。都市大付属の先生方は、生徒が求めたらその分、応えてくださる先生ばかり。授業で教わっていない先生でも、添削をお願いしたところ、快く指導してくださいました。同じマルチメディア研究部に東工大を目指す友人がいたので、お互いに競い合いながら勉強できたこともよかったです。

文科Ⅲ類進学 松岡くん(硬式野球部)
朝練、授業、放課後の練習、帰宅後は宿題と「野球ノート」の記録を行う日々から学んだことは、時間をいかに有効活用するかということです。授業内容はその授業の中で理解することを心がけ、休み時間や行き帰りの電車で宿題を終えるなど、とにかく効率を重視しました。
もともとは最難関国公立大を目指す「Ⅱ類」で入学したのですが、Ⅱ類のみ必修の特別講座や講習などの時間を野球の練習にあててもっと強くなりたいと考えるようになり、中2からは希望して「Ⅰ類」に移りました。勉強も部活もどちらも両立してトップになれると証明したいと考え、東大を志望しました。
高3夏からの受験勉強では、他の受験生に比べて勉強量不足だとは感じましたが、“緊張する場面でも最大限に力を発揮する経験”は、数々の試合の中で積んできた自信がありました。センター試験当日も緊張はしましたが、久しぶりに感じた緊張感が心地よく思え、うまく実力を出すことができました。

思い切り情熱を傾けられるクラブ活動があるからこそ、時間の使い方や勉強方法を自ら考え実行する力も身につく都市大付属。同校のユニークな授業やクラブ活動は、6月のオープンスクールで体験が可能です。ぜひ参加してお気に入りのクラブを見つけ、都市大付属への合格を目指して欲しいと思います!

東大合格者も熱中した都市大付属のクラブ
硬式野球部

都市大付属には中学から硬式野球部があり、ボーイズリーグに加盟して地域のクラブチームと対戦しています。高校硬式野球部の活動は甲子園と第一志望大学合格が目標です。
ソフトボールを使って芯をとらえる打撃練習や地下足袋を履いたトレーニングで踏ん張る力を強化するなど、科学に裏づけられたユニークな練習も取り入れています。結果、ホームラン数が伸び2桁を記録する選手も出てきました。

毎日の練習の振り返りと反省を記録した「野球ノート」は中高6年間で30冊以上に。最後の大会では同期全員でノートをベンチに持ち込み、「これだけやったから大丈夫!」と自信にしました。
(松岡くん)
マルチメディア研究部
p11_NLw1905-06_都市大_196

マルチメディア研究部は、パソコンを使って作品を創る部活動です。部員は、プログラミング・レゴ・DTM(音楽制作)・映像のいずれかの班に所属し、日本情報オリンピックやPC甲子園などの大会や文化祭での作品発表を目標に活動しています。過去には、全国大会に出場しています。
元々パソコンが好きな生徒もいますが、先輩がプログラミングの仕方などを教えてくれるため、初心者であっても十分楽しめるクラブです。

友人の誘いと、大会で好成績を修めていた先輩の影響で入部した初心者でしたが、文化祭で展示したブースで、自分がプログラムしたゲームで遊んでくれた受験生から「楽しい」と言ってもらえたとき、達成感と喜びを感じました。
(藤原くん)
「まだまだある!都市大付属のクラブ一覧」
運動部
硬式野球部 軟式野球部 サッカー部 硬式テニス部
卓球部 水泳部 バドミントン部 空手道部(高のみ)
バスケットボール部 剣道部 陸上競技部 ハンドボール部
(中学同好会)
アメリカンフットボール部
(高のみ)
フラッグフットボール部
(中のみ)
フットサル部
(高のみ)
競技スキー部
自転車部(高のみ) 柔道部 ゴルフ部 アイスホッケー部
(中学同好会)
少林寺拳法部
文化部
吹奏楽部 自動車部 天文部 エレクトロニクス研究部
鉄道研究部 マルチメディア研究部 将棋部 軽音楽部(高のみ)
美術部 生物研究部

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

東京都市大学付属中学校
[学校HP]http://www.tcu-jsh.ed.jp/
〒157-8560 東京都世田谷区成城1-13-1
03-3415-0104
最寄駅/
小田急線「成城学園前駅」徒歩10分。田園都市線「二子玉川駅」からバス20分「東京都市大付属中高前」下車。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る