Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

オリジナルの指導プログラムで合格実績上昇 勉強と両立して、クラブ活動で感性も磨く

2019.05.30

合格した先輩のリアルな体験談でモチベーションアップ

先輩からの学習方法のアドバイスに、真剣な表情で聞き入る高校生

先輩からの学習方法のアドバイスに、真剣な表情で聞き入る高校生

2019年も多くの生徒が難関大学への合格を果たした聖セシリア女子中学校。
春休み前の3月、新たに高校3年生になる生徒向けに行われた進路ガイダンスでは、希望する大学の合格を勝ち取った先輩5名が後輩に向けて受験体験を語りました。
今回は、ガイダンスに参加した高校3年生の小川聖奈さんと山田明香里さんに、当日の感想と聖セシリア女子のキャリアプログラムについて話をうかがいました。
「平日に物理を勉強して休日に化学をこなすといった、具体的な学習スケジュールがとても参考になりました。移動時間や食事の最中も単語帳を開くなど、先輩方はすき間時間も勉強にあてていて、もっと勉強しなければと気合いが入りました。春休みの計画を立てて、やるべきことを確実にこなしたい」(山田さん)
ガイダンスにあたっては、1日のスケジュール、通塾の回数や時間、春休みの過ごし方など、登壇する先輩たちがどのような生活を送っていたのかがわかる資料が配布されます。希望の進路を実現した先輩達が実際にどのような日々を過ごしていたのかが手に取るようにわかり、参考になったようです。
小川さんは、先輩方が使用していた問題集を参考にしながら、実際に書店に出向き問題集を購入したそう。「教科ごとのアドバイスも具体的ですぐに取り入れようと思いました」(小川さん)
また、ひとつ学年が上の身近な先輩の話を聞くことで、モチベーションの面でもプラスの効果があったようです。
「受験を終えたばかりの先輩達は、自信に満ちあふれていてとても輝いて見えました。しかし、話を聞いてみると1年前は私たちと同じように不安な気持ちでいっぱいだったということがわかりました。勉強をして『このやり方で合っているのかな』と悩むことがありますが、みんな同じ気持ちを抱えているのだとわかり、自分のやり方でがんばっていこうと前向きになれました」(小川さん)

6年かけて段階的に積み重ねるキャリアプログラム

聖セシリア女子の進路指導においては、キャリアプログラムのさまざまな取り組みを通じて自分の将来の進路を段階的に考えながら、高校生からは進路獲得に向けて主体的に学んでいきます。
中学校では、様々な職業を知りながら進路に対する憧れや将来の自己像を思い描く段階。職業調べや企業見学、グループワーク等を通じて、価値観を広げていきます。
「印象的だったのが、中学1年次に、『宇宙にひとつだけ持って行くとしたら何を持って行くか』というテーマで友人と話し合ったこと。人それぞれいろいろな考え方があることを学び、価値観が広がりました。自分の思いを言葉で表現する練習にもなりました」(山田さん)
高校生からは、自分の目標を見つめながら学びたい学問分野について調べ、進路を考えていきます。「高校1年の夏休み前に、指定された大学について5~6人のグループで調べてパワーポイントで発表する機会がありました。自分が調べた大学はもちろんのこと、別のグループが調べた大学にも新たに興味を持つことができて、それをきっかけに多くの大学のオープンキャンパスに参加しました。その中で自分が学びたい大学を選ぶことができました」(小川さん)
高校2年以降は、進路目標を再確認しながら受験校を定め、目標達成に向け学習スタイルを確立していきます。6年間かけての段階的な進路指導によって、多くの卒業生が難関大学合格を果たし、夢を実現しています。

レベルの高い指導を受けられる聖セシリアバレエ

聖セシリア女子は、教室だけでは学ぶことのできない貴重な体験の場がいくつもあります。
クラブ活動で特徴的なのは、人気バレエ団の現役プリンシパルから指導を受けられる聖セシリアバレエ。校内にバレエスタジオを備えているため、移動時間がかからず、学業との両立を図りながらスキルアップしていくことができます。
「先生は優しくて、レッスン生同士の仲も良く、レッスンに行くのが楽しみです」こう話してくれたのは、高校1年の宮田知佳さん。思い出深いのが、中学2年次に出演した初めての発表会だそうです。「トゥシューズをはいて、本格的に人前で踊ったのは初めてだったのですが、レベルの高い先輩方と同じ舞台で踊れて、本当に嬉しくて」(宮田さん)
聖セシリアバレエの発表会は2年に1回。海老名市文化会館の大ホールで行われ、レッスン生全員が衣装を着て参加します。通常参加しているクラスごとの発表が中心で、ソロによるヴァリエーションのほか、全員参加による集団演技もあります。
「普段、中学生と演技をすることはないので、学年の粋を超えた交流をはかることができて、聖セシリアバレエ全体の団結力が高まりました」こう教えてくれたのは、今年ソロとしてヴァリエーションに挑戦した高校1年の田名部亜水さん。取材時は発表会直前だったため、「緊張しているけど、先生方に教えてもらった成果を発表できるようにがんばりたい」と意気込みを語ってくれました。
発表会という大きな大舞台での経験が、次の挑戦につながっていきます。

部 活 動 一 覧

バスケットボール/テニス/バレーボール/バドミントン/ソフトボール/水泳/吹奏楽/ハンドベル/ギター・マンドリン/演劇/美術/E.S.S/家庭科/コンピューター/自然科学/みこころ会(聖書研究等)/コーラス/テレサ会(ボランティア)/クラシックバレエ/茶道

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

聖セシリア女子中学校
[学校HP]http://www.cecilia.ac.jp/
〒242-0006 神奈川県大和市南林間3-10-1 Tel.046-274-7405
最寄駅/
小田急江ノ島線「南林間駅」徒歩5分。
小田急江ノ島線・東急田園都市線「中央林間駅」徒歩10分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る