Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

創立以来の伝統である「フランス語」の授業
語学を通して、世界への興味や関心を広げる

2019.07.18

ネイティブ教員による丁寧なフランス語指導

少人数でフランス語の基礎からじっくり学ぶ、週1回のフランス語の授業(中学生)。生きたフランス語を学びます

少人数でフランス語の基礎からじっくり学ぶ、週1回のフランス語の授業(中学生)。生きたフランス語を学びます

1881年、フランス人のシスターにより設立された白百合学園。創立当初から続くのが、フランス語の授業です。
「138年続いているフランス語の授業は白百合学園のアイデンティのひとつです」と言うのは、入試広報部長の田畑文明先生です。
中学生は週1時間、1クラスを3つのグループに分け、全員がフランス語を学びます。3回に1回は日本人とネイティブの教員の二人が授業を担当することで、生きたフランス語に触れることを重視し、聞く、話す、読む、書くの4技能を自然と習得できるカリキュラムになっています。フランス語の授業は週1時間なので、もうひとつの外国語である英語と並行して学んでも負担感を感じずに、フランス語の基礎を習得することができます。
「高校では、フランス語を第一外国語または第二外国語としてさらに深く学ぶことができます」

外国語で自分を表現する楽しさを発見

授業以外にも、フランス語に親しむ機会は多くあります。フランス語のミュージカルに取り組むC.C.F(フランス語部)があるほか、中1~高2が学年ごとに行う「外国語発表会」では、フランス語や英語でスキット(寸劇)やスピーチ、プレゼンテーションなどにチャレンジします。
フランス語、英語のネイティブ教員が昼休みに常駐する「外国語の部屋」では、生徒たちがなにげない日常会話を楽しむ姿が伺えます。
学外でのフランス語を通した交流も活発です。フランス語の授業がある他校と共同で開催する「フランス語フェスティバル」や、高校生の希望者を対象にフランス大使館を訪問する機会も用意されています。
「フランス大使館訪問では、臆することなくフランス語で質問する生徒たちに外交官も驚くほどです。“国際的な仕事につくにはどうしたらいいのか”など将来に対して高い意識を持った質問内容を評価してくださっています」
高校のフランス語選択者を対象に日仏短期交換留学(コリブリ)も実施しています。現地にホームスティしながら同世代のフランス人生徒たちと3週間の学生生活を体験できます。一方でフランスから招き入れる生徒の存在は、生徒たちにとって大きな刺激となっているようです。
また、同校は、海外帰国生向けのフランス語入試を行う数少ない学校のひとつです。入学後は、週1回、放課後にフランス語の講習に参加することで、せっかく身につけたフランス語の語学力を保つことができます。
「フランス語の学習をきっかけに、ヨーロッパの伝統的な文化、歴史、国際関係などに生徒たちが興味を持てるような指導をしています。楽しみながら語学を学び、さらに世界に向けて視野をどんどん広げてもらいたいですね」

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

白百合学園中学校
[学校HP]http://www.shirayuri.ed.jp/
〒102-8185 東京都千代田区九段北2-4-1 Tel.03-3234-6661
最寄駅/
JR・メトロ東西線南北線有楽町線・都営大江戸線「飯田橋駅」、メトロ東西線半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」徒歩10分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る