Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

一人ひとりが「主役」として輝く!
あなたの感性と表現力を豊かにはぐくむ6年間

2019.10.01

大学を卒業し、社会へと大きく羽ばたく22歳。あなたは、その時までにどのような夢を抱き、どのように成長しているでしょうか。そしてどのような形で国際社会に貢献するのでしょうか。
「22歳の夢」を実現する、大学入学ではなく、さらにその先の「真に自立した社会人」へと成長する――そんなビジョンを思い描く6年間を過ごせるのが聖和学院です。豊かな心の教育を基本に、国際的な理解力と課題解決力を高め、幅広い教養を身につけた女性を育てます。特に、読解力、思考力、表現力の養成を中心に、グローバルな感性、そして表現力を豊かに培う姿勢に、人気が高まっています。

◆一人ひとりが「主役」として挑戦する

生徒一人ひとりの感性と表現力を養うために、英語や国語を始め、様々な教科で自分自身の意見や考えを楽しみながら発信する機会を多く設けています。
その一つが、自分のおすすめの本を選び、その良さを紹介し合う「ビブリオバトル」という書評合戦です。クラスメイトのプレゼンテーションやディスカッションを聞いた生徒が投票し、最も読みたくなった本をチャンプ本として決めます。過去には関東甲信越大会で高1が優勝し、全国大会に出場しています。
また、中1から高2まで縦割りチームで課題に取り組む「プレゼンテーションコンテスト」も人気です。答えの一つでない課題を多角的に分析し、解決策を導く作業の中で、探究と協働の精神を実践的に学ぶ機会でもあります。
聖和学院では、様々な弁論大会などに全員が挑戦することを大切にしています。さまざまなテーマについて議論したり、調べたりしながら表現することでお互いに学び合いが起こります。その取り組みの中で、多くの生徒が生徒が賞をいただき、自信を積み重ねています。
今年は高2の生徒が2019セーリング国際420級世界選手権の日本代表 に決定する活躍を見せています。

一人ひとりが輝ける!
受賞歴(2018年)

<中学>
第70回神奈川県中学校英語弁論大会本選出場
かながわ新聞感想文コンクール入選
全国中学生人権作文コンテスト奨励賞
社会を明るくする運動神奈川県委員会作文コンテスト複数受賞(最優秀賞を含む)
道の作文コンクール多数受賞(最優秀賞を含む)
<高校>
Japan Youth Dance Festivalシニア部門総合優勝
JSAF江ノ島オリンピックウィーク2018女子の部優勝
第5回全国高校生環境スピーチコンテスト優秀賞
第55回全神奈川高校学校英語弁論大会本選出場
命の大切さを学ぶ教室作文コンクール多数受賞(最優秀賞を含む)
税に関する高校生の作文コンクール税務署長賞

◆オンラインによる英語教育
p26_NLw1909_聖和_352

聖和学院は高校に、神奈川県で唯一となる英語科を設置しており、オンラインによる語学教育で英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく身につけます。大学教員による授業は、いつもほどよい緊張感に包まれています。
英語は世界への扉。聖和学院では中学入学前から英語に触れる「事前準備学習」を楽しんだり、「英語に慣れて好きになる」聖和学院オリジナルプログラムのイングリッシュ・キャンプで、Listening・Speaking教化の実践型トレーニングを行う英語漬けの5日間を過ごしたりします。こうした取り組みによって、自然と「英語に慣れて好きになる」ことができるのです。
また中3までに英検準2級取得を目指しており、昨年度は中3の69・2%の生徒が取得しています。高校では準1級取得を新たな目標にしており、すでに昨年度の高2は15%が達成しました(高校卒業レベルにあたる2級は、英語科の生徒は100%取得しています)。さらに英字新聞の制作や英語プレゼンテーション、模擬国連など日々の学院生活を通して、英語は常に世界とつながるツールになっています。

◆女子校だからこそできる心の教育・教養教育

聖和の校訓は、「温順・勤勉・愛」。日々の礼拝や聖書の授業を通して、キリスト教の精神に基づいた心の教育を実践し、自己肯定感を大きく育てています。
例えば授業では、プレゼンテーションやディスカッションなどの探究活動に多く取り組むのですが、入学時には話すことや伝えることに苦手意識を持つ生徒もいます。そのため、一人ひとりが無理なく、そして楽しく表現できる機会やステップづくり、そしてあたたかな校風を大事にし、互いに思いを共有して励まし合い、学び合える関係をつくっています。
また、教養教育の一環としてJAL国際線CA養成機関の講師を招いたマナー講座を実施しています。グローバル社会で求められるマナーを実践的に学びますが、模擬面接などもあり、大学入試や社会人になってからも役に立つと卒業生から好評です。

-------3つの教育目標-------
「使える英語」
を通した国際
理解教育
聖書を通した
心の教育
教養教育
実施

◆多様な入試でより一人ひとりにあった選択肢を

このように、さまざまなカリキュラムを通して「相手の話をよく聞き、自分自身のことばで自らの考えを発信する力」――つまり思考力・知識の運用力・表現力・判断力を養うことに力を注いできました。次年度からの大学入試改革に先立ち、文部科学省では「思考力・判断力・表現力」の養成を目標とする見解を発表しましたが、これは、聖和学院が1987年以来育んできた「読解力・思考力・表現力」と一致しています。
このように「国際社会で求められる力」と「本学院の育てたい力」が一致したことを受け、意欲的に学ぶ志をもった小学生の皆さまに向けて、さまざまなパターンの入試を展開しています。多くの選択肢から、ぜひ「好きなこと」「得意なこと」を活かせる入試を選んでください。

\入試も8パターン!/
①2科型【国語・算数】
②4科型【国語・算数・社会・理科】
③英語型【英語(英会話または筆記)・作文】
④得意科目2科選択型【国語・算数・英語・社会・理科より2科】
⑤表現力・総合型
⑥プレゼンテーション型【作文・自己PR】
⑦英語インタラクティブ入試
⑧英語プログラミング入試

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

聖和学院中学校
[学校HP]http://www.seiwagakuin.ed.jp/jhs/
〒249-0001 神奈川県逗子市久木2-2-1 Tel.046-871-2670
最寄駅/
JR湘南新宿ライン横須賀線「逗子駅」徒歩8分。京急逗子線「新逗子駅」徒歩10分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る