Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

世界で唯一!
海陽学園だけの「フロアマスター制度」

2019.10.01

企業が創設!海陽学園

「カイヨウガクエン」と言うと、「水産系の学校ですか?」と聞かれることもありますが、本校は愛知県蒲郡(がまごおり)市にある、普通科だけの中高一貫男子校です。トヨタ自動車・JR東海・中部電力の3社が中心となり、「次代のリーダー」を育成するために2006年に創設されました。完全全寮制(通学生ゼロ)が特徴で、単なる進学校ではなく、豊かな人間性を涵養するための全人教育を実践しています。

世界で唯一!フロアマスター制度

フロアマスター開催「ソサイエティ」

フロアマスター開催「ソサイエティ」

海陽学園は、前出の3社に加え約80社の賛同企業によって支えられています。それらは日本の各分野を代表する一流企業ばかりで、経済的な支援のみならず、人的な支援も受けています。それが世界で唯一、海陽学園だけの仕組み「フロアマスター制度」です。フロアマスターとは、賛同企業から派遣される若手男性社員のことで、約1年の間、ハウス(寮)で生徒と寝食を共にし、生徒の生活に寄り添って支援する「お兄さん」のような存在です。(この他にハウス全体の教育に関わるお父さん役のハウスマスターがおり、フロアマスターと連携して生徒の成長をサポートします)

フロアマスターによる多彩なキャリア教育

フロアマスターの力が最も発揮されるのはキャリア教育においてです。数年前に経験した大学受験のアドバイスはもちろんのこと、生徒主体で進めるさまざまなイベント運営の支援もします。また、自分たちの知識・経験・特技を生かした「ソサイエティ」と呼ばれる勉強会を開催して生徒を刺激し、早いうちから将来を展望させたり、興味の幅を広げています。

他校では絶対無理!工場見学・企業訪問の数と質

企業とのつながりが強い海陽学園には、他校には絶対真似のできない行事があります。それが中学生対象の「工場見学」と、高校生対象の「企業訪問」です。以下に実績を列挙しますが、およそ他校では同時には開催が不可能なものばかりです。企業訪問の前には実際の就職活動さながら、エントリーシートに「なぜその企業に参加したいのか」などを記載して提出し、行き先決定後は担当企業の経営分析まで行い、事前準備に余念がありません。こうして迎えた当日にはグループワークや見学、多くの質疑を通して企業像を摑むことができます。早期にキャリアを意識し、描くことは、人生を逆算して今何が必要なのかを明確にし、行動に移すことに繋がっていきます。
【2018年度実績】○工場見学:伊藤園、日本車輌製造、日立製作所、三菱重工ほか8社。○企業訪問:パナソニック、清水建設、東京海上日動、三菱商事ほか14社。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

海陽中等教育学校
[学校HP]https://www.kaiyo.ac.jp/
〒443-8588 愛知県蒲郡市海陽町3-12-1 Tel.0533-58-2406
最寄駅/
JR東海道線「三河大塚駅」から徒歩約20分 

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る