Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

世界が身近。
国際人に憧れて生徒自ら学ぶ毎日は輝いている!

2019.12.02

桜美林の魅力は、国際交流が身近なこと

9月に北京外国語大学付属校で日本語を学んでいる中学生9名と引率の先生2名が来日。スクールバディ(ホストファミリーの生徒)とともに授業に参加したり、剣道や書道を体験したりしました。桜美林のバッグの中身はお土産です。

9月に北京外国語大学付属校で日本語を学んでいる中学生9名と引率の先生2名が来日。スクールバディ(ホストファミリーの生徒)とともに授業に参加したり、剣道や書道を体験したりしました。桜美林のバッグの中身はお土産です。

同校の中学生に『桜美林の魅力』を尋ねた時に、よく耳にするのが『国際交流』です。創立者が国際教育・ボランティアのパイオニアなので言うまでもありません。心ある国際人を育成するという意志は100年を超えた今も大切に受け継がれていて、同校では国際交流が日常化しています。
中でも、創立者が最初に教育活動を行った地、中国との絆は強く、1980年代に第2外国語として中国語の選択授業を開講(中3から/週1回/コリア語も実施)。姉妹校の1つ、北京外国語大学附属校とは毎年ホームステイの交流を行っています。また、創立者が北京に作った崇貞学園の現在の学校『陳経綸中学校』ともクラブ活動(野球、バスケットボール、吹奏楽)や先生同士が交流しています。
欧米、アジア、オセアニアなど、さまざまな地域で暮らす人々との触れ合いは楽しく、中心となって交流会を企画・運営する異文化理解委員になる生徒もいれば、留学生のホストファミリーに手をあげる生徒もいます。好奇心旺盛な生徒は、海外留学や海外語学研修プログラムを活用して現地で文化に触れています。

自分の意思で海外へ。もっと話したいという気持ちが言語を学ぶ原動力に

中学3年生の岩井夏穂さん、角田夏音さんは、中2の夏休みに中国語学研修に参加し、ホームステイ(1家庭1人)を体験。中国人の友だちができたことから、放課後に行われる選択授業で中国語を学んでいます。岩井さんはバレーボール部、角田さんは吹奏楽部に所属し、忙しい毎日を過ごしていますが、もう1つの選択授業、コリア語も受講していて、この夏は韓国語学研修に参加。ホストファミリーがあたたかく接してくれて「溝があるのは政治の世界だけなのかなと感じた」(岩井さん)「もう一度行きたい」(角田さん)と、目を輝かせています。
鈴木瑚々南さん(中3)は小4から2年間、中国で暮らした帰国子女です。中国語を忘れないために中国語学研修や中国語の授業がある桜美林を受験しました。「中国では中国語で習っていたため曖昧なところがありました。それを正してもらえるし、丁寧な表現を教えてもらえるので上達につながっています」
世界を身近に感じると、生徒はコミュニケーションを取りたくて、自ら語学を学んだり、文化に触れたりします。3人の生徒のように、中学生のうちに自分の意思で渡航し、視野を広げて、国際人への一歩を踏み出すこともあります。心が動いた時に行動できるプログラムが身近にあることはとても重要であり、そこが同校で学ぶ魅力です。ぜひ学校説明会やクリスマス行事に足を運んで、学校の雰囲気を感じてください。

岩井夏穂さん
世界の公用語である英語に加え、中国語、韓国語を話せたらかっこいいなと思って受講しています。中国で仲良くなったホームステイ先の子が日本に長期留学中なので、会えたら中国語で話したいという思いで頑張っています。部活(バレーボール部)も楽しいです。練習だけでなく、先生が他校との練習試合も組んでくれるのでやりがいがあります。校内の自販機で買ったアイスを食べたり、友達とおしゃべりしたりする時間も楽しくて、桜美林に入学してよかったと思っています。

鈴木瑚々南さん
中国で2年間暮らしました。中国語を忘れないために桜美林でも中国語を受講。勉強したフレーズは使うと覚えやすいので、私は中国の友だちに電話して話しています。語学を学ぶ楽しさは、世界が広がるところだと思います。学外のクラブでダンス(ヒップホップ)をやっていて、プロのダンサーになるのが夢なので、世界の舞台で活動できるようになったらいろいろな国の人と話したいです。桜美林の良さは、先生と生徒の距離が近いこと。質問しやすいので勉強がはかどります。

角田夏音さん
語学に興味を持ったのはテイラー・スウィフトさんの曲を理解したい、『アベンジャーズ』を字幕なしで見たいという身近なことがきっかけです。今、3つの言語を勉強中で頭がごちゃごちゃになりますが、将来、仕事に就いて他国の人と関わるには言葉が必要です。特に中国語は英語に次いでよく使われる言語なので頑張っています。桜美林は、“共学で楽しそうな学校”という入学前の印象通りで毎日が充実しています。行事も楽しく、特に中高合同で行う体育祭、文化祭などは見応えがあります。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

桜美林中学校
[学校HP]http://www.obirin.ed.jp/
〒194-0294 東京都町田市常盤町3758 Tel.042-797-2668
最寄駅/
JR横浜線「淵野辺駅」徒歩20分。「淵野辺駅」・JRなど「町田駅」からバス「桜美林学園前」ほか。スクールバス:京王線・小田急線・多摩都市モノレール「多摩センター駅」、「淵野辺駅」からあり。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る