Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

2か国の高校卒業資格が得られるDDコースが始動!

2019.12.02

新しい時代の女子教育を目指す

国本女子中学校・高等学校は今年創立77年を迎える女子教育にこだわりを持つ伝統校です。昨年4月、商社出身の島野英一校長が着任し、今までの伝統を守りつつ、グローバル社会で活躍できる女性を育成するため、抜本的な教育改革に着手しました。日本で初めてカナダ・アルバータ州教育省と提携し、「ダブルディプロマ(DD)コース」と「リベラルアーツ(LA)コース」を開設。改革に至った経緯について、島野校長にお話を伺いました。

グローバル社会で活躍できる女性を育てるDDコース

DDコースは単に英語を習得することを目的にしたものではありません。今後一層高度化・複雑化していくグローバル社会で活躍できる女性に成長するために必要な次の3点が大きな特色となります。
1つ目は、洗練されたニアネイティブレベルの英語力を身につけることです。世界共通語となった英語は、コミュニケーションツールとしてだけでなく、自己表現・自己実現のための大切な手段となっています。アルバータ教育プログラムに基づく、アルバータ州認定教員による6年間の英語教育を通して、高校卒業までには、CEFR B2、英検®準1級以上の英語力を身につけることができるようになります。2つ目は、これから多様化・グローバル化する社会で必要とされる国際理解教育が受けられることです。世界の多様な文化や価値観をどちらが正しく、どちらが間違っているという判断ではなく、違いが存在することを認識するとともに、異なる価値観を受け入れ、尊重する力を身につけることができます。そして3つ目は、日本とカナダの2つの国の高校卒業資格が取得できることです。日本の学校、つまり国本女子での教育を通して、日本人としての価値観やアイデンティティーをしっかり身につけるとともに、本校の校舎内に開校されるカナダの学校“KAIS”(Kunimoto Alberta International School)における教育を通して、多様性を受け入れ、グローバル社会で活躍できる女性に成長することができます。
DDコースでは、中高6年間、大学入試に向けた特別な勉強は必要ありません。CEFR B2 以上の洗練された英語力と、異なる価値観を受け入れ尊重しあう国際理解力を身につけた上で、日本とカナダ両方の高校卒業資格を取得できれば、総合評価型に変わりつつある国内の大学入試でも非常に高い評価を得ることになるでしょう。2つの学校の授業を6年間きちんと受講すれば、海外大学、あるいは早慶上智・ICUレベルの国内難関大学にAO、推薦、あるいは帰国生入試を利用して進学できる新しい教育プログラムです。今までの中等教育とはまったく異なる日本の子供たちの未来を約束する新しい国本教育にご期待ください。

21世紀型キャリアデザインを考えるLAコース

LAコースでは、次の3つに重点をおいた学習を行います。1つ目は、教科横断型学習です。現代社会で発生している問題はもはや一つの教科で解決することが難しくなってきており、教科の枠組みを超えて成果を求めたり、問題を解決することが大切です。2つ目は、探究型学習です。これからの社会では、自分自身で課題を発見し、深く考えて物事の本質を見極めて、問題を解決する能力が求められています。そして3つ目がキャリアデザインです。前述のような2つの学びが、進学先や職業選択にとどまらず、自己をしっかり見つめて、将来、どんな社会人、どんな人間になりたいのか、自らの生き方そのものをキャリアデザインしていける能力を養っていきます。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

国本女子中学校
[学校HP]https://www.kunimoto.ed.jp/
〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-15-33 Tel.03-3416-4722
最寄駅/
小田急小田原線「喜多見駅」徒歩2分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る