Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

スポーツ系も文化系もクラブ活動が盛んで、充実した 中学生活が送れる日大二中。自由で明るい雰囲気の中、大きく成長できる3つのクラブ活動を紹介します!

2020.06.01

【吹奏楽部】全員参加で「人の心を動かす」感動を

演奏会に向けて熱のこもった練習風景

演奏会に向けて熱のこもった練習風景

創部80年以上という伝統を持つ「吹奏楽部」。中高と幅広い年代の部員が総勢70名以上、一丸となって活動できるのが大きな魅力です。定期演奏会、体育大会や文化祭などの学校行事、コンクールや地域イベントなどがあり、練習や本番に、忙しくも充実した日々が過ごせます。
「日大二中の吹奏楽部では、生徒の自主性を重んじ、演奏会のプログラムなども生徒中心で考えます」と顧問の三瀬先生。指導講師にプロの音楽家を招き、高いレベルのスキルを吸収しながら、音楽で人を感動させる喜びを体験していきます。
部員たちは、「パートごとのチーム練習で、中学・高校の垣根を越えた先輩・後輩の人間関係を築けます」(パーカッション担当)や、「ひとつのものをみんなで創り上げる達成感があります」(コントラバス担当)と笑顔で語ります。

【テニス部】伸び伸びした雰囲気でスキルを磨き、心身の成長を

部員は男女合わせて100人前後と、日大二中でも人気の高いテニス部。人工芝・砂入りオムニコートの4面のテニスコートがあり、恵まれた環境で技術を磨くことができます。週4日の活動日のうち、土曜日は卒業生のOBがコーチとして指導にあたります。
「先輩後輩の仲が良く、普段から伸び伸びとした明るいムードのクラブです。一方で、試合に向けてテニスの上達に真剣に取り組む姿勢もしっかりあります。テニスを通して、粘り強さや試合を組み立てる冷静さも身につけることもできます」(顧問の島崎先生)
「テニスは初心者だった」という部員も、「練習を重ねることでどんどんテニスが上達して、自信がつきました。体を思い切り動かすことで体力もついたと思います」と楽しそうに話します。きつい練習も、みんなで励まし合いながら一緒に乗り越えることが、やりがいにもなります。

【バドミントン部】中高一緒に活動できる運動部

週3回活動するバドミントン部は、運動部では珍しく、中・高生が一緒に活動できるクラブです。
「バドミントンは初めてという生徒や、これまであまり運動をしてこなかった生徒でも、無理なく楽しみながら始められるクラブです。クラブ見学で、中高生が仲良く和気あいあいとしている雰囲気に惹かれて、入部してくる生徒も多いですね」と顧問の廉澤先生。
「自主協同」を教育目標に掲げる日大二中。中高合わせて100人の部員が在籍するバドミントン部では、生徒が練習メニューや割り振りを自ら考えて運営するなど、自主性をしっかりと育んでいます。
部員たちからは、「小学校ではテニスをやっていましたが、バドミントンは運動量も多く、奥深い魅力にハマっています」「みんながまとまって、楽しめる環境が待っています」という声が。何かに夢中になれる時間が待っています。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

日本大学第二中学校
[学校HP]https://www.nichidai2.ac.jp/
〒167‐0032 東京都杉並区天沼1‐45‐33
Tel. 03‐3391‐0223
最寄駅/
JR中央線 総武線・メトロ丸ノ内線「荻窪駅」徒歩15分。西武新宿線「下井草駅」徒歩20分。「荻窪駅」、西武線「鷺ノ宮駅」、「中村橋駅」、西武線・都営大江戸線「練馬駅」からバス「日大二高前」。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る