Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

清泉女学院では、生徒たちの頑張りたいこと、やりたいことを大切にしています。生徒たちは、自らの好奇心や向上心を大切にしながら、どんどん自分の可能性を広げています。

2020.06.01

ソフトテニス部

県中学私学大会で、優勝、準優勝、第3位に入賞しました

県中学私学大会で、優勝、準優勝、第3位に入賞しました

ソフトテニス部は中高合わせておよそ50名の部員で活動しています。毎週水・金・土の全体練習の他、朝や放課後には多くの部員が自主練を行っています。皆ソフトテニス初心者でしたが、日々の練習を積み重ねた結果、輝かしい結果を残しています。2019年度は高校1年生が県大会に出場、中学3年生が県私学大会団体戦準優勝、また個人戦では優勝、準優勝、第3位という創部以来の快挙を達成しています。
和気あいあいとした雰囲気の部活ですが、礼儀や上下関係を大事にし、また信頼関係や責任感を持って1人1人が活動しています。試合に勝ち、うれしかったり、楽しかったりすることもあります。しかし、それ以上に悔しい思いやつらい思いをすることがたくさんあります。こうした様々な出来事を乗り越えて、部員1人1人が6年間で大きく成長しています。2020年も部員一同頑張っていきますので、どうぞ応援よろしくお願いします!

文芸部

“文芸部”と聞くと、どのようなイメージがあるでしょうか?
清泉の文芸部では、物語を「楽しむ」ことを大切にした活動をしています。もちろん物語といっても小説・ドラマ・漫画など様々ありますが、ジャンルは小説を中心としながら、しかし固定はしません。また楽しみ方も無数に思い浮かびますが、“文芸”部ですので文章の形式のなかで、ということになります。
具体的に活動を紹介しましょう。たとえばある物語についての魅力について文章をつくり、それを部員の前で語るというものがあります。時間制限のなかで語るわけですが、思わず熱くなって時間を忘れる、という場面がよくあります。また物語を自分たちの手で作る、という活動も盛んです。書いたものは、さらに部誌や小冊子にまとめます。
最後に、清泉の文芸部はパソコンをよく使うというのも特徴です。部員たちがデジタル機器を駆使する姿は、とてもかっこいいですよ!

ESS

ESS(英語部)は、中高合わせて約50名の部員がいるクラブです。清泉祭で英語劇を発表したり、少人数のグループでスキット(短い英語劇)を練習したりするのが主な活動です。昨年度からは、新たに活動の幅が広がりました。校外でのドラマフェスティバルに初めて参加し、自分達の劇を発表するのと同時に、大変レベルの高い他校の英語劇を見ることにより大きな刺激を受けました。ドラマフェスティバルでの経験が清泉祭の発表にも生かされ、新たな挑戦をすることができました。外へ目を向けることを通して、今後もさらにESSの活動が進化していくことを期待しています。
清泉祭に向けては、高校2年生を中心に、脚本・演出・舞台美術・衣装など全て自分達で準備を進めていきます。ストーリーがよく知られている作品を扱うことが多く(昨年は「美女と野獣」を上演しました)、どなたにも楽しんでいただける舞台となっています。ぜひ一度、ESSの公演にいらして下さい。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

清泉女学院中学校
[学校HP]http://www.seisen-h.ed.jp/
〒247‐0074 神奈川県鎌倉市城廻200
Tel. 0467‐46‐3171
最寄駅/
JR京浜東北線など「大船駅」からバス5分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る