Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

共学校で活躍する女子生徒が紹介!
委員会活動とクラブ活動

2020.06.01

2013年に西馬込に移転し、明るく開放的な校舎と充実した運動施設が魅力の立正大学付属立正中学校。勉強も行事も部活動も…と学校生活を存分に楽しんでいる女子生徒3名に、学校の様子やクラブ、行事について取材しました。

学校のことを生徒たちで決める 「中央委員会」

p44_NLw2005-06_立正_165

中央委員会は、中1~高3の各クラスの代議員(学級委員)を束ねる委員会です。生徒全体で取り組むことを提案・決議して、各クラスへ伝えていきます。2019年度は、「アイシティ ecoプロジェクト」に参加をしてコンタクトの空き容器の回収・リサイクルを行い、秋の立正祭(文化祭)で成果発表を行いました。今年は様々な委員会の活動内容を「見える化」し、多くの生徒に関心を持ってもらうことを目標に活動します。

委員会活動を通じて、相手にわかりやすく伝える力が身につきました。
(高3 高橋さん)

受験生へメッセージ
立正は優しく温かい先生が多く、先生と生徒の距離が近い学校です!

都大会ベスト8目標! 野球部

野球部は、週6日、学校のグラウンドを中心に活動しています。2019年度秋の都大会で中学野球部は2回戦負けをしてしまったので、今年はベスト8を目指しています。
入部のきっかけは、兄が高校野球部に在籍していたことでした。最初はプレイヤーとして入部したため珍しがられました。男子部員と一緒に練習していましたが今はマネージャーとして部員のサポートをしています。

年間100試合の練習試合を通して、実戦形式で強くなっていきます。
(中3 山本さん)

受験生へメッセージ
立正祭(文化祭)は様々な出し物があるので必見です。中学生は学年劇を行い、クラスを越えて仲良くなれる行事でもあります。

関東大会出場の常連! 弓道部

弓道部は、団体戦や個人戦にむけて、一人ひとりの技術を高める練習をしています。中高合同で練習しているので、経験豊富な先輩方や弓道経験者の顧問の先生に指導してもらうことができ、たてのつながりが強い部活だと思います。
部としては近年、都大会や関東大会に毎年出場できているのですが、私自身はフォームが不安定になってしまっているので、そこを修正して安定した成績を残せるようになりたいです。

弓道場は校舎の3Fにあります。ぜひ見に来てください!
(中3 平林さん)

受験生へメッセージ
受験勉強は焦ることもあると思いますが、自分のペース・レベルで進めるほうが、力がつくと思います。頑張ってください。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

立正大学付属立正中学校
[学校HP]https://www.rissho-hs.ac.jp/
〒143-8557 東京都大田区西馬込1-5-1 Tel.03-6303-7683
最寄駅/
都営浅草線「西馬込駅」徒歩5分。JR・東急池上線・都営浅草線「五反田駅」、JR「川崎駅」から
バス「立正大学付属立正中高前」徒歩2分ほか。スクールバス:JRなど「大崎駅」からあり。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る