Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

「めざすなら高い嶺」を合言葉に、難関大学へ進学

2020.10.01

今春、東京大学に17名、医学部医学科に60名が合格
北嶺は、1学年120名の少数精鋭からなる完全中高一貫の男子校です。今春の大学入試では、東京大学に17名、北海道大学に31名、医学部医学科に60名、難関国立10大学に57名が合格しました。北嶺独自のカリキュラムにより、多くの生徒が現役で第一志望の難関大学に合格しています。今年も、東大・医学部医学科合格に強い北嶺が実証されました。

北嶺の新しい挑戦!生徒の個性を大切にした「6つのプロジェクト」
北嶺では、難関大学に合格する「確かな学力」を身につけるとともに、生徒の好奇心や探求心を大切にした「6つの特別プロジェクト」を実施しています。

ハーバード大学では、学年全員で「グローバルリーダー養成プログラム」を受講。マサチューセッツ工科大学でも研修を行います。

ハーバード大学では、学年全員で「グローバルリーダー養成プログラム」を受講。マサチューセッツ工科大学でも研修を行います。

①グローバルプロジェクト
~英語・国際理解教育~
国際化がすすむ社会において、グローバルリーダーとなって活躍する人材を育成するため、次のような取り組みを行っています。コミュニケーションの基本となる英語4技能を高めるため、「各種英語検定試験(TOEFL・TOEIC・英検)」に全員が挑戦します。実戦的に英語を活用する機会として、「ニュージーランドへの語学研修(ホームステイ)」や外国人の方と触れ合う研修を実施するほか、グローバルリーダーに必要な思考力や表現力を養成するため、ハーバード大学の学生を講師として本校に招き、英語でのワークショ
ップやプレゼンテーションに取り組みます。英語教育・国際理解教育の集大成として、高校1年生でアメリカボストンにあるハーバード大学・マサチューセッツ工科大学を訪問し、「グローバルリーダー養成プログラム」を受講します。

②サイエンスプロジェクト
~航空宇宙・自然科学教育~
JAXA(宇宙航空研究開発機構)やNASA(アメリカ航空宇宙局)を訪問する研修を行うほか、簡易ロケットを作製して打ち上げる研修も実施します。また、最前線で活躍する科学者を招いた講演会も定期的に開催しています。

③メディカルスクール
~医療への関心・医学部進学~
医師による講演会やワークショップ、医療機関での医療探検を実施しています。本校が主催する離島医療研修セミナー(Dr.コトーキャンプ)では、礼文島の医療機関を訪問します。

④ロースクール
~リーガルマインドの育成~
本校OBの現役弁護士を講師として、学年に応じたテーマ別の法律に関する研修を実施します。法に興味を持った生徒は、裁判所での模擬裁判などにも挑戦します。

⑤ビジネススクール
~経済理解・ビジネスリーダー育成~
社会で活躍するビジネスリーダーを招き、経済のしくみや経済の動向、経営戦略にについて学びます。

⑥プログラミングアカデミー
~プログラミング的思考能力の育成~
NECソリューションイノベータの専門家を講師として招き、中1~高1の4年間にわたって情報処理やプログラミングについて学習します。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

北嶺中学校
[学校HP]https://www.kibou.ac.jp/hokurei/
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄448番地の1 Tel.011-883-4651
最寄駅/
札幌市営地下鉄東豊線「福住駅」からバス、有明線[福87]に乗車し「アンデルセン福祉村」より徒歩10分。各地下鉄駅よりスクールバスを運行。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る