Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

多様なニーズを満たす部活動で自分らしい学校生活を!

2021.07.01

子どもたちの興味が多岐にわたる今、数多くのクラブ活動を運営する同校が注目されています。日本一を目指すクラブもあれば、週1日、和気あいあいと活動を楽しむクラブもあり、自分の興味やライフスタイルに合わせて選ぶことができるからです。

強豪クラブは久我山の象徴。
やる気を掻き立てられる。

強豪クラブに憧れて入学した吉川哲矢さん(高3)は、中学時代、ラグビー部で活動して、その思いをかなえました。高校ではラグビーから離れましたが、高2からマジック同好会に入部して、人を楽しませるマジックのスキルや話術を磨いています。
「中学時代は部活と勉強のペース配分がわからず、どちらにも全力投球して自分のペースを見失いました。今は仲間と楽しく活動できる部活が息抜きの場となり、自分のペースで勉強できています。『マジックで地域貢献』という創部時に志した活動が、コロナ禍でできなかったことは心残りですが、昨年は久我山祭終了後に披露会を開催し、人を楽しませる喜びややりがいを感じることができました。マジックに欠かせないコミュニケーション術は、大人になっても役立つと思います」
吉田晄さん(高2)は、自らが発起人となって今年度、クイズ研究同好会を立ち上げました。同校に入学後、「勉強が好きになり、QOL(クオリティオブライフ)が向上した」という自身の経験から、「楽しく知識量を増やせるクラブ」を創設。吉田さんが「やる気を掻き立てられる存在」と表現する、強豪の運動部に負けじと全国大会出場を目標に掲げて、部員同士で切磋琢磨できるクラブを目指しています。

クラブは自分の居場所。
やりたいことをやろう!

昨年のオンライン久我山祭でも、人前でパフォーマンスをしました。

昨年のオンライン久我山祭でも、人前でパフォーマンスをしました。

「学校の中に居心地の良い場所をもつことはとても大事。久我山で一生の友だちを作ることができた」と話すのは、アニメーション研究部の永澤里奈さん(高3)です。勉強が大変な時も、好きな絵を描き、仲間とおしゃべりをして、乗り越えてきました。
一時期、部員数の減少から廃部の危機を経験しましたが、積極的に勧誘に動いて危機を救ったのは後輩たちでした。その姿から行動することの大切さを学び、部長として活動した昨年度は、まとめ役として力を発揮しました。
自分の居場所を見つけることによって、自分らしい学校生活を築いているのは永澤さんだけではありません。前田華果さん(高2)も同じです。話すことが好きで、中学生の時から気になっていた放送部に高1から入部。アナウンス技術が身につくことにより、人前で自分の考えを発信することに自信がついて、学内の弁論大会などで活躍しています。
愛校心も芽生えました。
「私は運動ができないので、入学当初は運動部が盛んな久我山の雰囲気に馴染めなかったのですが、今は、運動部が活躍するととても嬉しくて、自分も頑張ろうという気持ちになります」
生徒の皆さんの声を聞いて、クラブ活動は中高生活の充実に欠かせないものであるということを、改めて感じました。同校を訪れる際には、運動部だけでなく個性豊かな文化部にも目を向けて、活動の雰囲気を感じてください。

在校生に聞きました!
●どんな学校?…「文武両道の学校」(永澤)「多種多様な学校」(吉田)「個性豊かな友だち、先生が多く、毎日が新鮮」(前田)「やりたい部活が見つかる」(吉川)
●志望動機を教えて…「制服がかわいかったから」(前田・永澤)「家から近い・強い運動部に入りたかったから」(吉川)
●受験生へのメッセージ…「試験会場では久我山での学校生活を想像して楽しもう」(吉川)「勉強は日々の積み重ねが大事。やる気を出すことが楽しい学校生活を手に入れる一番の近道。向上心をもって頑張ってください」(前田)
放送部
①不定期②3名③朝の放送、他に始業式・終業式などの放送も行う④普段は仲良しですが、放送時は適度な緊張感を保てる関係性が自慢。月1回、外部コーチの指導を受ける機会があり、身につけた話すスキルは将来、強みになると思います。
アニメーション研究部
①週1日②12名③絵を描く。部誌を作る④上下関係が厳しくなく、仲良く活動しています。普段は自分のペースで絵を描くことを楽しんでいますが、文化祭に向けて仲間と一緒に部誌を作ることにより、完成した時に達成感を味わえます。
マジック同好会
①週2日②7名/高校のみ③久我山祭や外部披露に向けての練習④アットホームな活動環境のもと、コミュニケーション能力の向上、及びマジック技術の向上を目指しています。マジックを見てくれた人の驚きや楽しそうな表情に一番やりがいを感じます。
クイズ研究同好会
①週2日(日曜はオンラインで活動)②9名③ボードクイズ・早押しなど④全国大会出場を目指して、部員同士がライバル意識をもって切磋琢磨しながらも、和気あいあいとクイズをしています。知識量が増えて、勉強にも役立つことがやりがいです。

※①活動日②部員数③主な活動④やりがいや目標⑤その他

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

国学院大学久我山中学校
[学校HP]https://www.kugayama-h.ed.jp/
〒168-0082 東京都杉並区久我山1-9-1 Tel.03-3334-1151

最寄駅/
京王井の頭線「久我山駅」徒歩12分。京王線「千歳烏山駅」から関東バス「国学院前」。JR中央線 総武線「三鷹駅」から京王バス「御嶽神社」徒歩3分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る