Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

英語を話せることが グローバル?

2021.10.01

p30_NLw2109_相洋_353

今世の中で求められている“グローバルな人材”とはどのような人でしょうか?英語を話せればグローバルと言えるのでしょうか?私たちの答えは“NO”です。相洋の考えるグローバルな人材とは、文化の違いを受け入れ、お互いを尊重し、日本の良さを語ることができる国際的な人材だと考えます。せっかく流暢に英語を話せるようになっても、語る題材を持っていないとその力を発揮することができません。すなわち、日本のこと、地元のローカルなことにも目を向け、自分の言葉で語れるように学習をしていくことが大切だと考えます。
相洋が目指す教育はその両方を実現する「グローカル教育」です。
グローカルとはグローバルとローカルをかけた造語です。中学1年生は学校のある地元小田原のことを、中学3年生は地域研究旅行で訪れる京都・奈良の歴史的建造物を調べてプレゼン発表をしたり、広島での平和学習を行います。それを語る手段として英語を学んでいきます。週1回の国際理解の授業に加え、夏休みのイングリッシュシャワー、春休みに行われるブリティッシュヒルズでの英語宿泊研修、ニュージーランドターム留学など、授業で身に付けた知識をアウトプットする機会をたくさん設けています。しかしながらあくまで英語は手段であり、目的ではありません。身に付けた後のことを大切にするのが相洋のグローカル教育です。
相洋のグローカル教育を通し、真のグローバルな人を目指してみませんか?

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

相洋中学校
[学校HP]https://sjh.soyo.ac.jp
〒250-0045 神奈川県小田原市城山4-13-33 Tel.0465-23-0214
最寄駅/
JR上野東京ライン 湘南新宿ライン 東海道線・小田急小田原線・箱根登山線・伊豆箱根鉄道大雄山線「小田原駅」徒歩15分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る