Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

日大へも他大学へも!将来を見据えた進路指導

2021.11.02

コロナ禍の休校期間中も学びを止めず、好評だった昨年のオンライン授業風景

コロナ禍の休校期間中も学びを止めず、好評だった昨年のオンライン授業風景

将来の夢が叶えられる大学へと導く進路指導

日本大学第三中学校は、日本大学(以下、日大)に内部推薦で進学できる資格を得られることはもちろん、他大学を含め、将来、希望する職業に就けるような進学を目指すための手厚く、きめ細かい指導に定評があります。
中学では2年で職業別進路ガイダンスが始まり、将来の目標を考えます。また、2017年から中3で選抜クラスを設け、希望者の中から学習意欲や目的意識が高い生徒を選抜し、編成。より高度で発展的な内容を習得できるような授業を展開しています。このクラスの出身者の多くは、高校でも特進クラスに進学しています。
同校は、原則として中1から高3まで学年担任が持ち上がるシステムです。そのため、学年担任の先生方は生徒一人ひとりの進路目標を定める過程を把握しており、きめ細かいケアをすることができます。生徒にとっては6年間の間に進路について相談できる身近な存在の先生が7~8名いる環境となります。6年間にわたる丁寧な進路指導が実を結び、選抜クラス1期生の2020年度卒業生は内進生から京都大学、東京工業大学など難関校にも合格者が出ています。現在の高3も刺激を受け、士気が上がっているそうです。

約4割が日大に進学
他大学の推薦枠も豊富

日大への内部推薦は高校3年間の評定や基礎学力到達テストなどによって、ほとんどの生徒が資格を得ることができます。その一方で同校では、有名私大20校をはじめ、毎年約120校の4年制・6年制大学から指定校推薦の依頼を受けており、他大学に指定校推薦で入学することも可能です。日大には多種多様な学部、学科がありますが、日大にはない専攻を希望する場合にこの指定校推薦を活用する生徒もいます。もちろん、一般入試にトライする生徒も多く、前述の京大、東工大などの合格者は、ほとんど塾や予備校に通うことなく合格を勝ち取っています。
高3では、受験に向けた「決起集会」を行い、日大や他大学進学者など専攻の異なる大学1年の卒業生が数名来校して、パネルディスカッションを開催しています。高3生は受験を終えたばかりの先輩から勉強法など生きた情報を得ることができ、刺激になるようです。
同校では生徒たちが明確な進路目標を持ち、それに沿った学びを継続するための後押しをしています。

2020年度 指定校推薦枠を持つ主な大学

●東京都立大学 ●立教大学 ●成蹊大学 ●北里大学 ●芝浦工業大学
●東京理科大学 ●中央大学 ●成城大学 ●立命館アジア太平洋大学
●東京薬科大学 ●明治大学 ●法政大学 ●明治学院大学 ●駒澤大学
●日本赤十字看護大学 ●青山学院大学 ●学習院大学 ●武蔵大学
●専修大学 ●日本女子大学 他

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

日本大学第三中学校
[学校HP]https://www.nichidai3.ed.jp
〒194-0203 東京都町田市図師町11-2375 Tel.042-789-5535
最寄駅/
JR横浜線・小田急小田原線「町田駅」からバス「日大三高入口」「日大三高東」ほか。登下校時、京王線など「多摩センター駅」、「町田駅」、JR「淵野辺駅」から直行・急行バスあり。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る