Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

アスリートとして充実した中高6年間を過ごせるように、学校全体が手厚いサポートで応援!

2021.11.30

学外でのスポーツ活動を学校が全面的に応援

それぞれが学校外のスポーツでトップクラスの成績を誇る。左から福島くん(フェンシング)、稲嶺くん(体操)、山本さん(アーチェリー)、小林くん(ラクロス)

それぞれが学校外のスポーツでトップクラスの成績を誇る。左から福島くん(フェンシング)、稲嶺くん(体操)、山本さん(アーチェリー)、小林くん(ラクロス)

日出学園では、学校外の活動で、一流アスリートとして活躍をしている生徒たちがいます。試合で欠席になっても公休扱いで欠席にしない、勉強のサポートも手厚くするなど、学校全体で生徒の個人的な活動を応援。そのおかげで、学校生活とスポーツを上手に両立している生徒が多数います。今回は、そんな将来のオリンピック選手候補となりうる、4人の中1生にお話を伺いました。

ラクロス

小林伶(りょう)くん(中1)
僕は小学校からの内部進学生で、同じく日出に通っていた姉が小学校のクラブ活動でラクロスをやっていたのがきっかけで、小学2年生のときに僕もクラブチームでラクロスを始めました。日本ラクロス協会主催大会を含む4大会の公式戦はすべて優勝。最後まで絶対勝つという意気込みが大事だと学びました。
2028年ロサンゼルスオリンピックではラクロスが初めて公式種目候補に。それに出場するのが目標です。

体 操

稲嶺成(なると)くん(中1)
体操は小1から始めて、小6のときにはU12全国大会で、あん馬の7位を記録しました。コロナ禍前は週6で平日は4~5時間練習していましたが、今はもう少し練習時間が短くなっています。中高6年間は体操に集中できるよう中学受験を決めました。日出は近所で、説明会に行ったときの印象もよかったんです。体操とも両立しやすそうだと志望しました。受験勉強は、体操があるので塾には通わず、両親がサポートしてくれて、無事合格できました。

アーチェリー

山本紗瑛(さえ)さん(中1)
小2のとき、家族みんなが楽しめるスポーツをしようと、家族全員で始めたのがアーチェリーでした。小4で関東大会3位、小4、小5では全国大会にも出場しました。アーチェリーの他にテニスもやっていたんですが、中学受験でテニスは一度辞めて、今、学校の部活でテニスをやっています。日出学園に入学を決めたのは、試合で欠席しても公休扱いになるのと、勉強に遅れたときはしっかりサポートしてくれるというところに安心感を感じたからです。

フェンシング

福島暖大(ひなた)くん(中1)
小さい頃から剣で遊ぶのが好きで、近所にあるフェンシングクラブに小1から通い始めました。最初は剣や装備が重く、構え方も独特なので大変でしたが、同じクラブに通う強い人たちに憧れて頑張るうちに、成績が伸びて、小5の関東大会では優勝を果たしました。日出学園では、先生が試合の様子を聞いてくれたりして、すごく応援してもらえてるなと思います。次のパリオリンピックには、ぜひ日本代表選手として、出場したいです。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

日出学園中学校
[学校HP]https://high.hinode.ed.jp/
〒272-0824 千葉県市川市菅野3-23-1 Tel.047-324-0071
最寄駅/
京成本線「菅野駅」徒歩5分。JR総武線(快速)「市川駅」徒歩15分または京成バス「日出学園」。「市川駅」・JR上野東京ライン常磐線「松戸駅」から京成バス「菅野六丁目」徒歩5分。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る