Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

一人ひとりにじっくりと時間をかけサポート体制を充実させて英語力を高めていく

2021.11.30

習熟度別にクラスを分け手厚く指導する授業

互いを思いやる心を持ち、しっかりとした自己確立をするための「仏教を基にした教育」と共に、社会人として、女性として未来を切り拓く力を高める「一貫教育」を行っています。
今回は「英語教育」について、英語科の坂井絵美子先生にお話を伺いました。「授業は、中学1年生では週5時間ありますが、そのうち2時間はコミュニケーションや文章読解を中心とした英語総合、3時間は文法を中心とした英文作を学びます。2年生になると英語総合が3時間、英文作が3時間、さらに3年生では、英語総合が3時間、英文作が2時間になるなど、学年によって異なる授業を展開しています。一番の特徴は、習熟度に合わせてクラス分けをして、確かな学力をつけること。学年や内容によって変わりますが、1クラスを20~30人程度に分け、しっかりと理解できているかどうか、全員に目が届く体制をとっています。少人数なので生徒同士は、素直に疑問点を言えたり、先生にも臆せず質問ができたりするようになっていきます。友達同士で教え合うことで理解力も高まり、さらに信頼関係を築くこともできます」。
また、全学年で週1回、ネイティブの教師によるオールイングリッシュの英会話を行い、生きた英語にふれる機会を大切にしています。
「海外の教科書を取り入れて、生徒同士で行うロールプレイや、与えられたテーマについて、クラス全員の前で自分の意見をプレゼンテーションするなど、生徒たちの自主性や積極性を重視した内容です。高校には英語科という特別クラスがあるのですが、そこではネイティブの先生が副担任になっているので、日常的に英語を使える環境の中で、学生生活を送ることができます。中学生にとっても関心が高く、憧れのクラスと言われているんですよ」(坂井先生)。

英検・GTECの取得率はトップレベルを実現

「校内留学」ではオールイングリッシュの授業に挑戦

「校内留学」ではオールイングリッシュの授業に挑戦

大学入試制度改革の流れで英検などの外部受験の成績により、入試時に優遇される学校や受験の必須条件とする大学が増えている昨今。毎年多くの生徒が英検やGTECを受験しています。2020年の中学3年生の英検取得率は80%以上で、3級は40%、2級・準2級・準1級が35%と大学入試を見据えた意識の高さを誇っています。
「校内では、放課後の時間を利用して英検準2級取得のためのゼミを週に1回開講。リスニングやエッセイ、面接の練習などレベルに合わせた指導を行っています」(坂井先生)。
ほかにも春休みを使って行われる中学1~3年生の希望者を対象とした「校内留学」を開催。約10名のネイティブの講師による特別授業が3日間行われます。またハワイやアメリカなど、現地の人との出会いや異文化交流を楽しめる海外の語学研修旅行も計画されています。
「コロナ禍で人と人との触れ合いが難しい時期ですが、オンライン英会話などでアウトプットできる環境をもっと整えていきたい」と坂井先生。今後も一人ひとりが社会で役立つ英語力を身につけられるような授業が展開されていきます。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

国府台女子学院中学部
[学校HP]https://www.konodai-gs.ac.jp/junior/
〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1 Tel.047-322-7770
最寄駅/
京成本線「市川真間駅」徒歩5分。JR総武線「市川駅」徒歩12分。「市川駅」から京成バス「菅野六丁目」。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る