Netty Land(ネッティランド)「私立中高一貫校の魅力」がわかる教育情報サイト


  • ログイン
  • Myページを作る

昨年7月に完成した新校舎は楽しみながら学べる工夫がいっぱい!

2022.05.23

礼法室で行われる立居振舞講座

礼法室で行われる立居振舞講座

ラーニングコモンズで学校にいながら国際交流
鎌倉女子大学中等部・高等部は、来年創立80周年を迎える伝統校です。伝統を大切にしつつ、学校改革にも力を入れており、2020年度より「国際教養コース」と「プログレスコース」の2コース制を導入。2021年7月には新校舎が完成しました。今回は緑豊かな環境で多様な学びが得られる新校舎について、広報主任の弦巻桂一先生にお話を伺いました。「ラーニングコモンズはグループ学習やプレゼンテーションなどみんなで一緒に学びを深める場所。3台のプロジェクターと大型スクリーンが設置されているのも特徴です。高1の国際教養コースの授業ではオーストラリアの姉妹校とのオンライン交流もここで行いました」と弦巻先生。姉妹校の生徒たちは日本語学科で学んでいることから日本の文化にも詳しく、みんなで日本のヒット曲を歌うなど、楽しい時間を過ごしたのだとか。コロナ禍で海外研修ができない中、海外の同世代の高校生とリアルタイムで交流でき、生徒たちには貴重な経験となったようです。ラーニングコモンズは自習室やオンライン英会話、情報の授業などを行う情報処理室とも隣接しており、機能的で居心地のよい空間となっています。一方、立居振舞講座、茶道部(高等部)の活動などに活用されている礼法室は約60畳の広さがある和室です。「和の文化を学ぶことができ、生徒からも好評です」(弦巻先生)

蔵書数約6万冊の図書館や空調完備で快適な体育館も
新校舎は、どの施設も広々としていて快適に過ごせることが特徴です。少人数制のため、生徒たちはこれらの施設を贅沢に活用しています。「本校の図書館は学校図書館としては県内最大級の約6万冊の蔵書を誇ります。幅広いジャンルの本があり、調べ学習などの授業も行っています。読書はもちろん、自習で利用する生徒もいます」と弦巻先生は話します。雑誌や趣味の本、漫画などもあり、「知の宝庫」として生徒たちに活用されているようです。
一方、新校舎の体育館は、約900㎡という広さがあり、体育の授業や部活動など、生徒たちがのびのびと体を動かしています。冷暖房完備で1年中快適に過ごせるのも特徴で、2階には観覧スペースもあるので、保護者が試合などの行事を見学することも可能です。このほかにも1学年が一堂に会することのできる大教室や、充実した実験器具を備えた理科室、モニターのある調理室など、それぞれの教室に楽しく学べる工夫が凝らされており、生徒たちは充実した学校生活を過ごしているようです。

 

※上記はNettyLandかわら版の抜粋です。全容はこちらをご覧ください。

鎌倉女子大学中等部
[学校HP]https://www.kamakura-u-j.ed.jp/
〒247-8511 神奈川県鎌倉市岩瀬1420 Tel.0467-44-2113
最寄駅/
JR根岸線「本郷台駅」徒歩15分。JR「大船駅」徒歩23分。JR「大船駅」・「戸塚駅」、京急本線、市営地下鉄ブルーライン「上大岡駅」、京急本線逗子線、金沢シーサイドライン「金沢八景駅」からバス「鎌倉女子大前」。

この学校の詳細情報を見る
バックナンバー

あなたのお気に入り学校リスト

Myページを作るとあなたのお気に入りの学校を登録し、学校の、最新情報をメールで受け取ることができます。

Myページを作る