学校からのお知らせ

鶴見大学附属中学校

《全校》精霊祭を執り行いました。

令和4年7月1日(土)
精霊祭とは、過去一年間に亡くなられた本学園関係者(卒業生・生徒保護者・教職員関係)の み霊(たま)を、本校講堂御仏壇にお迎えし供養する式典です。 お亡くなりになられた人を偲ぶと共に、今、生きている、生かされている自己を振り返り、命の尊さと人と人との結びつきを再認識する心持ちで行っています。式は生徒達が、食品・日用雑貨品を持ち寄ってお供えして厳粛に執り行いました。
お迎えした精霊のみ霊がとこしえに安らかであられますことをお祈り申し上げます。

学校HP

この学校の詳細情報を見る